涙袋ヒアルロン酸|新宿

涙袋ヒアルロン酸|新宿 未分類

新宿で涙袋ヒアルするならレナトゥスクリニックがおすすめです。

  1. 新宿で人気の涙袋ヒアルロン酸注入とは
  2. 涙袋のヒアルロン酸がおすすめなのはどんな人?
  3. 新宿での涙袋ヒアルロン酸注入でレナトゥスクリニックが選ばれる理由
    1. 自然な仕上がりも大きな変化量もどちらにも対応
    2. 痛みが最小限
    3. 価格が安い
    4. ジュビダームビスタ認定医と社内講師のみでの施術
    5. 症例写真25,000件以上の圧倒的な実績
    6. 新宿エリアでの症例が豊富
  4. レナトゥスクリニック新宿院の涙袋ヒアルロン酸へのこだわり
    1. ヒアルロン酸注入での仕上がりの限界を目指す
    2. 細やかな調整も可能
    3. 知識・技術のブラッシュアップ
  5. 涙袋ヒアルロン酸注入の症例写真
    1. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真1
    2. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真2
    3. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真3
    4. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真4
    5. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真5
    6. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真6
    7. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真7
    8. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真8
    9. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真9
    10. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真10
    11. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真11
    12. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真12
    13. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真13
    14. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真14
    15. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真15
    16. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真16
    17. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真17
    18. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真18
    19. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真19
    20. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真20
    21. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真21
    22. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真22
    23. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真23
    24. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真24
    25. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真25
    26. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真26
    27. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真27
    28. 涙袋ヒアルロン酸注入症例写真28
  6. 涙袋ヒアルロン酸注入の症例動画
    1. 涙袋ヒアルロン酸注入症例動画1
    2. 涙袋ヒアルロン酸注入症例動画2
  7. レナトゥスクリニック新宿院での涙袋ヒアルロン酸注入の流れ
    1. カウンセリング・診察
    2. 麻酔
    3. 施術
    4. 治療後
    5. アフターケア
  8. レナトゥスクリニック新宿院涙袋ヒアルロン酸の詳細情報
  9. レナトゥスクリニック新宿院のヒアルロン酸料金
  10. 涙袋ヒアルロン酸注入のよくある質問
    1. 痛みはどれくらいですか?
    2. しこりや凹凸はできますか?
    3. 持続期間はどれくらいですか?
    4. 食事はいつからできますか?
    5. ヒアルロン酸を溶かした場合は何日間空ければ再注入が可能ですか?
    6. デメリットや副作用はありますか?
  11. ヒアルロン酸注入施術詳細
  12. 監修医師一覧(専門医情報)

新宿で人気の涙袋ヒアルロン酸注入とは

新宿で人気のある涙袋ヒアルロン酸治療は、涙袋にヒアルロン酸を注入することで、可愛らしさや若々しさを演出し、お顔の印象を整える治療法です。

涙袋メイク

また、涙袋にヒアルロン酸を注入することで目をお大きく見せたり、中顔面を短く見せたり、目元の小ジワを目立たなくすることも可能です。

外科的手術と異なり、大きなダウンタイムなく施術直後から普段通りの日常生活を送ることができます。

涙袋のヒアルロン酸がおすすめなのはどんな人?

涙袋へのヒアルロン酸注入はこんな方におすすめです!

・新宿で腕の良い涙袋ヒアルロン酸注入を受けたい
・目元が寂しげなのが気になる
・ふっくらとした涙袋が欲しい
・顔を幼く、若々しく見せたい
・すっぴんでも涙袋が欲しい
・中顔面を短く見せたい
・写真映りを改善したい
・目元の小ジワを改善したい

新宿での涙袋ヒアルロン酸注入でレナトゥスクリニックが選ばれる理由

自然な仕上がりも大きな変化量もどちらにも対応

豊富な経験と繊細な技術を駆使して、ご希望に合わせてナチュラルな変化、大きな変化、どのようなお好みでも美しい仕上がりを目指します。

痛みが最小限

ブロック麻酔、クリーム麻酔、アイシング、極細針、マイクロカニューレ、そしてヒアルロン酸製剤にこだわり、痛みを極力軽減します。

価格が安い

涙袋ヒアルロン酸注入に適しており、厚生労働省の承認も得ているアラガン社ボルベラが1ヶ所1cc¥45,100(税込)と相場より安いリーズなブルな価格設定です。持続期間も12ヶ月と長い効果を期待できます。

ジュビダームビスタ認定医と社内講師のみでの施術

レナトゥスクリニックの医師陣は、皆がジュビダームビスタの認定医であり、さらにアラガン社の内部講師も兼任する経験豊富な医師も在籍しています。

症例写真25,000件以上の圧倒的な実績

形成外科専門医、大手美容外科院長経歴を持つ医師、レナトゥスクリニックで技術を指導された医師により、過去5年間(2019年4月から2023年12月まで)には25,000件以上の症例写真が記録されています。これらの写真は、多くの患者さんに美しさを感じていただき、信頼されている証拠です。我々の実力派医師たちが、皆さまの美しさのお手伝いを心よりお約束いたします。

新宿エリアでの症例が豊富

新宿エリアで涙袋ヒアルロン酸治療を受ける際、様々なクリニックが選択肢にあがりますが、レナトゥスクリニックは大変実績が豊富です。

レナトゥスクリニック新宿院の涙袋ヒアルロン酸へのこだわり

ヒアルロン酸の注入は、施術直後から効果が実感できる治療法です。私たちは喜びを共有するために、ヒアルロン酸の施術徹底的にこだわっています。

ヒアルロン酸注入での仕上がりの限界を目指す

ヒアルロン酸注入は、涙袋をどのような形にもできるわけではありません。しかし、ヒアルロン酸で作ることのできるデザインの限界を目指し、美しくナチュラルな仕上がりの限界を目指しています。

細やかな調整も可能

外科的手術と異なり、ヒアルロン酸注入は注入中実際に確認しながら細やかに調整していくことが可能です。

知識・技術のブラッシュアップ

レナトゥスクリニックの医師たちは、豊富な経験を持ち、その知識と技術を共有し合い、より良い結果を得る努力をしています。

涙袋ヒアルロン酸注入の症例写真

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真1

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真2

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真3

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真4

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真5

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真6

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真7

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真8

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真9

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真10

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真11

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真12

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真13

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真14

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真15

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真16

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真17

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真18

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真19

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真20

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真21

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真22

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真23

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真24

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真25

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真26

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真27

涙袋ヒアルロン酸注入症例写真28

 

涙袋ヒアルロン酸注入の症例動画

涙袋ヒアルロン酸注入症例動画1

 

涙袋ヒアルロン酸注入症例動画2

 

レナトゥスクリニック新宿院での涙袋ヒアルロン酸注入の流れ

カウンセリング・診察

カウンセリングでは、ご希望が大まかでも結構ですのでお聞かせください。もちろん、理想とする写真や画像をお持ちいただければ、さらに希望するパーツのイメージが明確になります。治療の効果やリスクについては、個々の状況に合わせて丁寧にカウンセリングさせていただきます。

麻酔

ご希望があれば、表面麻酔、麻酔クリーム、ブロック麻酔、または笑気麻酔をご利用いただけます(別途料金が必要です)。表面麻酔や麻酔クリームの効果が現れるまでにはお時間がかかりますが、その間はリラックスしてお待ちいただけます。

施術

効果を最大化するため、注入前にデザインの目印をマーキングさせていただくことがあります。その後冷却を行い、痛みを軽減させながら注射を進めます。注入中も患者様と仕上がりを確認しながら細やかなご要望にお応えします。

治療後

注入後は、止血を終えて終了です。ヒアルロン酸には麻酔が含まれているため、術後2時間程度は痛みがありません。その後も痛みを感じる方は、痛み止めを処方することもできます。

アフターケア

治療後のトラブルや心配事などは、公式LINEで24時間受け付けております。治療後に気になることはお気軽にご相談ください。

レナトゥスクリニック新宿院涙袋ヒアルロン酸の詳細情報

施術時間 10-20分
ダウンタイム 数日程度
副作用・リスク 腫れ・内出血・左右差・感染・血流障害・アレルギーなど
洗顔・メイク・シャワー 当日から可能。(当日はシャワーのみ入浴なしがおすすめ)

レナトゥスクリニック新宿院のヒアルロン酸料金

施術名 税込価格
ジュビダームビスタ ボリューマ 1ヶ所最大1cc¥45,100
ジュビダームビスタ ボリフト 1ヶ所最大1cc¥45,100
ジュビダームビスタ ボルベラ 1ヶ所最大1cc¥45,100
ジュビダームビスタ ボラックス 1ヶ所最大1cc¥48,400
ジュビダームビスタ ボライト 1ヶ所最大1cc¥33,000
お試しヒアルロン酸 お試し1ヶ所1cc¥11,000
2ヶ所目以降1cc¥22,000

※症例研究や広告利用(webサイト・SNS各種・TV・雑誌等)を目的とした写真撮影に協力頂けない場合にはジュビダームビスタボリューマ/ボリフト/ボルベラは¥1ヶ所¥90,200、ボラックスは1ヶ所¥96,800、ジュビダームビスタボライトは¥66,000、お試しヒアルロン酸は1箇所1cc目¥22,000、2cc目以降¥44,000になります。ボライトは注入後1~6ヶ月以内に再度撮影で来院する必要があります。それ以外は直前直後のみで、再度の来院は必要ありません。
※モニター様で、お目元のぼかし加工をご希望の場合は¥3,300の追加料金が必要です。
涙袋等お目元の症例モニターはお目元のぼかし加工ができません。お目元のみ(全顔なし)のお写真希望の場合は¥3,300の追加料金が必要です。
※ヶ所は(ほうれい線・マリオネットライン・額・こめかみ・涙袋・目の上・目の下・ゴルゴライン・頬・口上・口下・アゴ・鼻根・鼻筋・鼻先・鼻中隔・上唇・Cカール・下唇・key hole pout上・key hole pout下・手の甲・その他希望部位)に分かれております。
※1カ所最大1ccまでの料金です。例えば、1ccのうち顎で0.8ccと鼻筋で0.2ccに分けることは出来ません。顎や涙袋は1部位です。余ったヒアルロン酸の保管もしておりません。
※唇は上唇・Cカール・下唇・key hole pout上・key hole pout下の5カ所に分かれております。1カ所から施術可能でございます。
※お鼻は鼻根・鼻筋・鼻先・鼻中隔の4カ所に分かれております。
※マイクロカニューレはゴルゴライン・アゴ・Cカール以外は必須となります。マイクロカニューレのオプションをつけない場合は安全上の理由から施術出来ません。
※お試しヒアルロン酸は、額(おでこ)鼻・唇・目の上・目の下・涙袋は施術不可となります。
※上記料金は日本国内在住の方が対象となります。海外からお越しの方は2倍の料金になります。
例えば、ジュビダームビスタボリューマ/ボリフト/ボルベラはモニター料金で1ヶ所¥90,200円(税込)、通常価格で¥180,400円(税込)です。

ヒアルロン酸マイクロカニューレ ¥4,400
麻酔クリーム(1か所) ¥4,400
ヒアルロニダーゼ当院 ¥9,900
ヒアルロニダーゼ他院 ¥29,700
Hylenex当院 ¥33,000
Hylenex他院 ¥66,000

※ヒアルロニダーゼを使用しアナフィラキシーが疑われた場合、当院の判断でエピペンを使用します。これに同意された場合のみ、ヒアルロニターゼを使用できます。エピペンを使用した場合、エピペン料金¥110,000税込が発生します。

涙袋ヒアルロン酸注入のよくある質問

痛みはどれくらいですか?

ヒアルロン酸を注入する際には、針を使用しますので、針を刺す痛みがあります。ただし、この痛みはインフルエンザのワクチンなどと同様で、強い痛みではありません。痛みを感じにくくするために、塗る麻酔や貼る麻酔のシールを使用することもできます。

また、涙袋にヒアルロン酸を注入する際はマイクロカニューレという先の丸い針を用いていきますので、何箇所も針を刺されることなく、痛みを最小限かつ安全に注入を行うことができます。

マイクロカニューレ

さらに、一部のヒアルロン酸製剤には麻酔が含まれていることがあります。レナトゥスクリニックで採用しているジュビダームシリーズのヒアルロン酸には麻酔が含まれており、注入が進んでいくにつれて痛みを感じにくくなります。

しこりや凹凸はできますか?

ヒアルロン酸注入によるしこりや凹凸のリスクはありますが、気になる場合は溶解することができます。しこりができた場合でも、見た目にわかるケース以外では、特に対処する必要はありません。

持続期間はどれくらいですか?

一般的に涙袋のヒアルロン酸注入に用いられるボラックスの持続期間は通常12ヶ月ですが、個人差があります。ただし、複数回ヒアルロン酸を注入することで持続期間が延びることもあります。

食事はいつからできますか?

治療後は、通常通り食事をしていただいて問題ありませんが、過度の飲酒など血流が促進される行為は内出血や腫れなどのダウンタイムが長引いてしまう可能性がございます。

ヒアルロン酸を溶かした場合は何日間空ければ再注入が可能ですか?

ヒアルロン酸を溶かす薬剤の効果は、注入後数日で消えると言われています。そのため、安全を確保するためには、注射を行う前に少なくとも7日間の間隔を空けていただくことが望ましいです。

デメリットや副作用はありますか?

赤み、腫れ、痛み、しこりや凹凸、内出血、左右差、感染、血流障害、アレルギーなどのリスクや不利益があります。これらを最小限に抑えるためには、医師やクリニックの選択が重要です。

ヒアルロン酸注入施術詳細

【施術名】ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ジュビダームシリーズ
持続期間:9~24ヶ月
ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、形を整えたりシワや凹みを改善する治療です。
【料金】初回ヒアルロン酸1cc¥11,000円(税込)ジュビダームモニター1ヶ所¥45,100円〜¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【問い合わせ先】公式LINE
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 新宿院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました